治療前にインプラントと矯正の違いについて知っておこう

>

健康だけでなく見た目も大事な口元

この記事をシェアする

自分のペースで安価にできる矯正

歯列矯正は時間がかかる、費用が高いなどハードルの高い印象を持つ人は多いでしょう。
しかし昨今は忙しい社会人や個人の需要に合った矯正方法が提唱され徐々に普及してきています。
マウスピース矯正やインビザラインなどは通常の矯正に比べて短期間で矯正できたり、また何より都度通院するのではなく自分のペースで矯正できたりするところが魅力となっています。
もっとも、これはメリットではあるものの自分で矯正器具を装着する時間のコントロールなども必要なので人によっては時間が余計に必要になったり、また人によってはこれらの比較的新しい矯正方法が適用できなかったりするケースもあります。

需要の増加や技術の進歩などにより、これまで敬遠していた人も安価に矯正をすることが可能になりつつあるのは嬉しいことですね。

本格的な矯正は時間と費用が高い

歯列矯正は一般的なものだとワイヤーで固定する方法がありますが、矯正する歯の本数や元々の歯の乱れ具合、また虫歯の併発などによって費用も期間もかなり変わってきます。
ワイヤーを固定する場所も歯の表面か裏面かでも変わりますし、少しづつ歯を動かしながら行うため希望の位置に収まるまではかなりの個人差があるでしょう。

子供のうちにやっておくと比較的費用を押さえてできることが多く、成長に合わせて矯正器具を作っていくので子供自身の過ごしにくさというデメリットはあるものの、成長に合わせてキレイな歯並びにすることができます。
大人になると、それまでの生活習慣が歯並びに現れ乱れている人も少なくないので乱れが酷くならないうちに受けておく方が良いでしょう。


トップへ